163 Rajapark Building, 2nd Floor, Sukhumvit 21
(Asoke) Road, Klongtoey-Nua, Watthana, Bangkok 10110.

TEL:0-2664-2246 営業時間 08:30 ~ 17:30

自動外観検査

Automatic Visual Inspector

低価格で実現できる理由

販売の最小単位はソフトウェア

従来の画像検査装置としての機器一式での販売とは異なり、 EI310は市販のパソコンにインストールし、USBカメラを接続して頂くことで画像検査装置としてお使い頂くことができるソフトウェアとして販売しています。
これにより、お手持ちのパソコンとUSBカメラがあれば、ソフトのご購入だけで検査装置を構築することができます。
ご導入に当たっては、お客様の検査品に合わせて、経験豊かなテクニカルスタッフが、、カメラ、照明、ソフトの設定をサポートします。

費用対効果

画像検査システム



もう一人検査員を増やしますか?

「加工不良が出る」「異物が混入する」「組み立てミスが出る」
これらは稀にしか発生しないかもしれませんが、チェックをしなければ不良が流出してしまいます。
しかし工程毎に検査員を配置するのではコスト負担が増大する上、体調や習熟度によって見落としが発生してしまいます。

機械の目(マシンビジョン)は常に一定の検査性能を発揮するという点で優れています。
例えば検査の第一段階を機械の目で行い、第二段階を検査員の目で行うようにするだけで検査員の負担を数十分の一から数百分の一に減らすことができ、 不良の流出の可能性を大幅に低減できます。
機械の目で一定以上正確に判定できるのであれば検査は機械の目に任せ、検査員は別の製造工程に回ることもできます。
EIは低価格で「機械の目」を実現します。


検査記録の自動化(トレーサビリティ)

良品、不良品の検査をし、それを記録に残す必要がある場合、目視での検査では人の手による帳簿の記入やデータ入力が必要になります。
EIでは検査を行った際の画像を自動保存できるほか、寸法、角度をはじめとしたすべての検査結果の数値を自動的に保存できるため、検査記録の自動化に大いに役立てることができます。
例えば複数個所の寸法チェックが必要な金属加工では、これまで1製品90秒かかっていた測定+記録作業が3秒に短縮できました。


高価格画像検査装置との違い

検査スピード

検査内容にもよりますが、高価格画像検査装置では1秒間に数十回の検査ができるものも多数有ります。
EIでも検査内容によっては同等の速度が出ますが、USBカメラの仕様上、コンベア上を高速で移動するものを検査するのには適していません。 (このような用途にはEI-SNiPERが適します)
EIは止まっている製品の多数の個所を(999か所まで)、必要に応じて高解像度で検査する用途に適しています。
検査にかかる時間は一般的に300万画素USBカメラの使用時で1秒程度です。


専用機と汎用機

例えば印刷物用途、金属部品用途、電子基板用途など、専用機は検査対象が明確なためカメラ・照明やソフトの機能が予め絞り込まれています。
EIは汎用性の高いソフトのためカメラ・レンズや検査項目の選択肢が多く、その分、検査対象物によっては最適な設定を行うためのノウハウが必要になる場合があります。
そのため松電舎タイランドではサポートデスクを用意しており、検査対象に応じたカメラ・照明・ソフトの設置設定提案を行っております。
また必要に応じて、お客様の現場にて、設定や使い方のデモンストレーション、サポートも行っております。

画像検査システム基本構成

画像検査システム

お手持ちのパソコンを使用することが可能です。


その他、照明、レンズなど豊富なオプション類を取り揃えております。製品ページはこちらからご覧ください。



どんな質問でもお気軽にお問い合わせください。

この商品について問い合わせる

TEL:0-2664-2246 営業時間 / 08:30 ~ 17:30

PAGE TOP